リリカの太る理由|なぜ体重増加・食欲増進する?

リリカでなぜ太る?体重増加の謎

 

「リリカを飲むと太る」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。実際のところそれは事実で、リリカの添付文書でも「体重増加」が認められています。ただ、確率としてはそれほど高くはありません。

 

本剤の投与により体重増加を来すことがあるので、肥満に注意し、肥満の徴候があらわれた場合は、食事療法、運動療法等の適切な処置を行うこと。特に、投与量の増加、あるいは長期投与に伴い体重増加が認められることがあるため、定期的に体重計測を実施すること。
参考ページ:リリカ添付文書

 

また、添付文書には↑のように書かれてもいます。リリカの投与量や服用期間の長さも関係あるようなので、長期投与になっている場合は念のため体重管理はしっかり行いましょう。

 

リリカで太るメカニズム

 

それでは、なぜリリカを長期服用すると体重増加のリスクがあるのでしょうか?考えられるのは以下の2点です。

 

むくみによって体内の水分が増える

 

リリカの副作用には、「むくみ」があります。 →副作用って?眠気やめまい、むくみなど

 

むくみとは体内の水分バランスが崩れ、細胞と細胞の間、あるいは血管の水分量が多くなっている状態です。水分が多いということは、その分体重が増えるということなので、体重計に乗ると体重増加していることになります。また、むくみの部分が少し膨らみますから、外見上も少し太ったように見えるかもしれません。

 

食欲増進が起こる場合も

 

リリカの副作用の1つに、「食欲増進」があります(確率は0.3~1%)。低確率ではありますが、食欲が増して食べ過ぎてしまい、体重が増えるケースがあるようです。

 

つまり、ひと口に「体重増加」といっても、2種類あるということになります。

 

まず「むくみ」が原因の体重増加の場合、「リリカを服用してからしばらくたって、数キロ体重が増えた」というパターンが主流です。水分が増えるとはいっても、何十キロも水分を抱えるわけではないので、数キロ程度の増加にとどまることが多いです。ただ、むくみが起こっている可能性が高いことは事実なので、リリカから別の医薬品に変えることを考えましょう。

 

次に「食欲増進」の場合ですが、こちらは確率的には低いです。ただ、起こってしまった場合は基本的には「耐えること」が第一となります。とはいえ、食欲というものはなかなか耐えられるものではないので、どうしても無理なようならやはりリリカではない医薬品に変えるほうがよいでしょう。

 

いずれにしても、むくんできた、あるいは食欲が増えてきたなんて場合は、定期的に体重を測ることは必須です。その上で、リリカを服用する前には考えられなかった体重増加が見られる場合は、医師に相談するなど、しっかりと対策を考えるようにしましょう。